大阪市中央区で女性人気NO.1!当院だからできる痛みや悩みの原因に対する的確・最適な整体でつらい症状を改善します!

Kaladabo.


O脚(内反膝)

O脚とは脚に外向きへの力が働き、ゆがみが出来た状態。医学的には内反膝と言われるます。

両足の内くるぶしをくっつけて立った時に、膝が外向きになり、左右の膝がくっつかず、内ももや膝下の部分がくっつかず、両足でOを書くように立っている状態です。
日本人に多く、海外に比べてもO脚が目立ち、日本人の7~8割近くの方がO脚をもっていると言われています。骨折や怪我、病気など解剖学的に骨が変形してO脚(内反膝)になる人は海外とあまり変わりませんが、日本人の生活習慣が大きく影響していると言われています。

原因は各分野において、さまざまな説があります。膝自身の問題、土踏まずが原因(偏平足)、足首が原因、骨盤が原因、股関節が原因、お尻やふとももの筋肉が原因などなど。
多くの場合が子供のころの歩き方や座り方などが影響しているケースが多いです。


O脚により起こる症状
・膝にある靭帯の痛み
・膝蓋骨(膝のお皿)の動きがしにくくなるため、水(滑液)がたまる
・腰痛
・足のむくみや冷え
・足首の痛み

 O脚は見た目も悪くなりますが、上記のように腰痛など上半身への痛みの原因に繋がるほか、高齢になると変形性膝関節症などにもなってしまいますので、早めのケアをお勧めします。

 
O脚の改善
O脚改善は状態により改善できないケースもありますが、多くの場合、改善できます。
1回の施術後に変化は出ることがありますが、定着する改善ではありません。繰り返しケアを行うことで、改善できます。
施術の回数などは年齢やO脚の状態、筋肉の強さ・柔軟性、靭帯の状態などにより変わります。
悪くなり、関節や骨自体が変形してしまうとケアの方法がありません。O脚に悩んでいる方は早いうちにご相談ください。


 

Kaladabo.のご案内

住      所:
〒540-0025 大阪府大阪市中央区徳井町1丁目2-13
アクセス:
地下鉄中央線/谷町線「谷町四丁目駅」4番出口から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
06-6232-8747
受付時間:
平日:10:00~13:00
         15:00~20:00 
水曜:15:00~20:00
土曜:10:00~13:00
定休日:
日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ