大阪市中央区で女性人気NO.1!当院だからできる痛みや悩みの原因に対する的確・最適な整体でつらい症状を改善します!

Kaladabo.


頭痛

頭痛はたくさんの方が経験されておりますが、厚生労働省の自覚症状の調査でも男性・女性ともに上位には上がってきません。今まで施術をしてきたお客様も、初回に記入してもらっている問診票にもあまり記入されませんが、施術中に「頭痛とかないですか?」と聞くと「たまにあります」と答えることが多いです。
頭痛は少し我慢したら治る。頻度は少ないから。痛み止めを飲めばすぐ治るなど、悩まされる期間も短い事から重要な症状としてとらえられていないのかも知れません。
実際には、腰痛や肩こりと同じくらいか、それ以上の方が悩まされている症状です。

 

頭痛の種類

頭痛には大きく分けて2種類。病気が原因となる「症候性頭痛」と原因がはっきりしないような「慢性頭痛」があり、慢性頭痛はさらに3つ「片頭痛」「緊張型頭痛」「群発頭痛」があります。細かな症状をみていくと他にも分類はありますが、一般的なものを紹介します。
 
 

症候性頭痛

脳の病気(特に脳血管性)が原因となるケース。くも膜下出血、脳腫瘍、高血圧性脳症などやうつ病などがあります。頭痛が長く続いたり、日に日に頭痛がひどくなったりします。病院でのMRI検査、CTスキャンなどの検査等、精密検査を受けて医師の診療を受けましょう。


 

慢性頭痛

片頭痛
頭の片側(または両側)がズキンズキンと脈を打つように痛みが出て、吐き気や光や音、匂いに敏感になるなど症状があり、女性に多い頭痛です。
 
原因の一例
・ストレス
・飲酒
・睡眠不足や寝すぎ
・月経
・血糖値の低下
 
 
緊張型頭痛
締め付けられるような痛み。長時間の同じ姿勢(デスクワークなど)や肩こりや首のこりなど筋肉の緊張から発症したり、ストレスなど精神的な緊張が原因となることもあります。
 
原因の一例
・肩こり、首のこりなど筋肉の緊張
・ストレスなど精神的な緊張
・眼精疲労
 
 
群発頭痛
目の奥や頭の奥のほうで激しい痛みを感じる。年に数回決まった時期、毎日同じ時間帯など周期があるのが特徴の頭痛です。
 
原因の一例
・喫煙
・飲酒
・薬の服用
・気圧の変化
 

 

頭痛のケアで重要なこと

頭痛の改善、原因の特定には出来るだけ細かな情報が必要です。
 
・痛くなる位置
上、後ろ、左右(片側・両側)、こめかみ、目の奥など
 
・痛みの種類
締め付ける感じ、脈を打つ感じ、ズキズキ、ハンマーでたたかれた感じなど

・頻度
一日○回、週に○回、月に○回、年に○回など

・発症のタイミング
朝起きたとき、夜、肩が凝ったとき、目が疲れたとき、生理の前後、雨の日など

・頭痛が出たときの合併症
めまい、ふらつき、吐き気、手のシビレ、下痢、目の疲れ、肩こり、首こり、ストレスなど
 

覚えておくことは難しいのでメモを取り、相談していただくと頭痛の原因の特定やケアの方法などアドバイスがしやすくなります。
 
頭痛は軽くみず、気になったらすぐに相談をしましょう
 
 

Kaladabo.のご案内

住      所:
〒540-0025 大阪府大阪市中央区徳井町1丁目2-13
アクセス:
地下鉄中央線/谷町線「谷町四丁目駅」4番出口から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
06-6232-8747
受付時間:
平日:10:00~13:00
         15:00~20:00 
水曜:15:00~20:00
土曜:10:00~13:00
定休日:
日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ