大阪市中央区で身体の不調にお悩みの方は的確な整体でつらい症状を改善する当院へ

Kaladabo.


四十肩・五十肩

四十肩や五十肩で悩まれて通院される方も多いです。ここを見て頂いている方も悩まれている方かもしれません。
実は四十肩、五十肩という症状は海外にはなく、日本だけの名前です。

四十肩、五十肩は「肩関節周囲炎」と医学的には言われ、男女差はなく四十歳代~六十歳代に多く発症することから、腕が上がりにくくなったなど症状が出た時の自分の年代にあてはめ四十肩、五十肩と判断される方が多いです。

四十肩・五十肩の症状

一般的に多い症状が可動域の減少。腕が上がらない、上げると激痛が走るなど。
他にもズキズキとうづきを訴えられる方もいます。

四十肩・五十肩のケア

よく肩にシップを貼って対処されている方が多いですが、肩の筋肉に問題があるケースは少ないです。
肩が上がりにくいなど、可動域の減少には関節が関係しており、上腕骨、肩甲骨、鎖骨、肋骨などの関節が関係していることが多く、上がらない角度、痛みの出る角度によって原因となっている部分は特定できます。
原因となっている部分を動くようにするのがカイロプラクティックの技術は最適です。

また、肩周りの関節だけでなく、猫背が原因となっているケースもあります。
首が前に倒れると、肩の関節に問題ない人でも、十歳代や二十歳代でも腕をあげる事が人間の構造上出来なくなります。
猫背が原因の場合は首・背中・腰・骨盤など全体的にバランスをとっていく必要があります。
そのケアもカイロプラクティックは最適です。

そのうち治ると放置していると、大きな症状に変わる場合もありますので、早めのケアをお勧めします。

四十肩・五十肩にならないために

予防としては普段から関節を動かす習慣をつけておくといいです。肩甲骨までしっかり動くように肩を大きく回す、首や背中のストレッチ、手首肘のストレッチなど症状が出ていないうちから取り組みましょう。

Kaladabo.のご案内

住      所:
〒540-0025 大阪府大阪市中央区徳井町1丁目2-13
アクセス:
地下鉄中央線/谷町線「谷町四丁目駅」4番出口から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
06-6232-8747
受付時間:
平日:10:00~13:00
         15:00~20:00 
水曜:15:00~20:00
土曜:10:00~13:00
定休日:
日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ