大阪市中央区で女性人気NO.1!当院だからできる痛みや悩みの原因に対する的確・最適な整体でつらい症状を改善します!

Kaladabo.


安全ピンでカイロプラクティックを理解


カイロプラクティックがどういうものかを
伝えるときに使われる、安全ピンの例えがあります。

safetypin.png

健康な体は、安全ピンの針が収まった状態です。

安全ピンの上の留め具が脳、
安全ピンの下のぐるぐるが、
手や足や内臓など体のあちこちだとします。

安全ピンの針が収まっていれば、
脳と体はつながっていて、
脳の信号は体に届くし、
体からの信号も脳にスムーズに届きます。

ところが、安全ピンの針が外れてしまうと、
脳と体との信号のやり取りが途切れてしまいます。
針もむき出しで他を傷つける危険もありますthunder

カイロプラクティックは、
外れている安全ピンをパチッと留める作業です。

脳と体の信号のやり取りを邪魔する障害を取り除き、
神経の通り道をスムーズにします。

安全ピンの例え、分かりやすいですか?


学校の先生が持つ黒板用の大きい定規のように、
解説用の特大安全ピンを置いているクリニックもあります。
うちにも置こうかなぁ。

身近なものなのでイメージしやすく、
これなら、子供でもカイロプラクティックを
すぐに人に説明できるのではないでしょうかchick


子供といえば、当院にあるこのぬいぐるみ。
ただのぬいぐるみではないんです。
DSC_0298.JPG DSC_0300.JPG
実は、背骨があって、背骨を押すとカチッと鳴ります。
小さいお子さんに遊びながら
カイロプラクティックに慣れてもらうための
子供専用グッズなんです。

最近出番が少ないので、ほこりをかぶり気味。
きれいにしておこうっと!




更新

<< 前の記事

Kaladabo.のご案内

住      所:
〒540-0025 大阪府大阪市中央区徳井町1丁目2-13
アクセス:
地下鉄中央線/谷町線「谷町四丁目駅」4番出口から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
06-6232-8747
受付時間:
平日:10:00~13:00
         15:00~20:00 
水曜:15:00~20:00
土曜:10:00~13:00
定休日:
日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ