大阪市中央区で女性人気・改善率NO1!当院だからできる痛みや悩みの原因に対する的確・最適な整体でつらい症状を改善します!

Kaladabo.


カブと大豆の一物全体食


2月の健康村は、『一物全体食』がテーマでした。
食材をまるごと食べる、ということです。

たとえばカブなら、むいた皮はきんぴらや漬物、葉っぱは漬物や汁物に、とそれぞれに合った調理をすれば丸ごと美味しく食べられます。
食感や味が悪いものを無理して食べることはありませんが、工夫すれば大抵美味しく食べられますし、皮も実も葉も、基本的に栄養がない部分はありません。
しかも、実以外の栄養価の方が高い食材はけっこう多いんです。

以前は、農薬を気にして野菜の皮を食べないようにしていました。
今はそれよりも、旬の野菜かどうかと、産地が近いものかを気にしています。
あまりに安すぎる野菜は避けますが。

見えないことを気にするより、食材のパワーをもらいたい気持ちが上回っています。
食事以外からも、普段の生活で体に入ってしまう農薬や重金属はありますが、梅のデトックス力が頼りになります!
きれいなものばかり食べていたら、体が弱ってしまいますよ。

ただ、売り場では葉や根がカットされているのが現状です。
根っこ付きのほうれん草とか小松菜とか、葉付きの大根とか見つけたらラッキー!
一物全体食を試してみましょう!


写真 2019-02-24 13 20 17.jpg
2月の健康村メニュー★
湯葉のあんかけ丼、卯の花汁、菜の花の和え物、
かぶのおから詰め、カブと大豆の漬物、キャベツの薬膳漬け

更新

<< 前の記事

Kaladabo.のご案内

住      所:
〒540-0025 大阪府大阪市中央区徳井町1丁目2-13
アクセス:
地下鉄中央線/谷町線「谷町四丁目駅」4番出口から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
06-6232-8747
受付時間:
平日:10:00~13:00
         15:00~20:00 
水曜:15:00~20:00
土曜:10:00~13:00
定休日:
日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ