大阪市中央区で女性人気・改善率NO1!当院だからできる痛みや悩みの原因に対する的確・最適な整体でつらい症状を改善します!

Kaladabo.


春分の健康村

先日は、春分の健康村を行いました。

春といえばデトックス。
1年の中でも、特にこの時季は、冬にためこんだ体の中の汚れを出すタイミングです。
春の暖かい気を取り入れて、デトックスを助ける旬のものを食べましょう!

春限定の食材としては、今回の健康村では、たらの芽、ふきのとうを使った季節の味噌をごはんを用意しました。
それぞれ刻んで、味噌と「うめかしそ」で炒めながら練って作ります。
ふきのとうは、いい苦みに仕上がりました。

関西の春野菜、うすいえんどうもクリームパスタで頂きました。
豆乳、味噌、つぶしたうすいえんどうでつくる「クリーム」で、乳製品は入っていません。
豆の優しい風味と味噌がよくマッチしてとてもおいしかったです!

今年は3月に入り、うすいえんどうをたくさん食べました。
豆ごはん、クリームパスタの練習、今回の本番。。。ちょっと食べ過ぎたかもしれません。
毎月、健康村が近づくと、本番の料理を練習するので、家では同じものを食べることが多くなります。
旬のものを食べられて嬉しいのですが、えんどう豆は今年食べ過ぎたかもしれません。
ここ最近、膨満感が気になり、確認してみると、気滞(きたい)という自分の体質には、豆の食べ過ぎはngでした。
不思議なもので、大好きでこれまでよく食べてきたものに限って、実は合わない食べ物だった、ということがよくあります。
体は食べてきたものでつくられる、ということを再確認したできごとでした。

写真 2019-03-24 13 18 31.jpg
全部同じに見えますが、左から、たらの芽みそ、もち麦味噌、ふきのとう味噌です
ごはんがすすみます

写真 2019-03-24 13 17 39.jpg
うすいえんどうの豆乳クリームパスタ、季節のみそ3種、プルーンとりんごの肉巻き、プルーンとりんごの五行茶煮、いちごの薬膳漬けエキス、そして頂いたあまおう!


更新

<< 前の記事 次の記事 >>

Kaladabo.のご案内

住      所:
〒540-0025 大阪府大阪市中央区徳井町1丁目2-13
アクセス:
地下鉄中央線/谷町線「谷町四丁目駅」4番出口から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
06-6232-8747
受付時間:
平日:10:00~13:00
         15:00~20:00 
水曜:15:00~20:00
土曜:10:00~13:00
定休日:
日曜・祝日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ