体を楽にする春の過ごし方

folder季節

こんにちは。院長の伊木です。

春らしくなりましたね!この冬は寒かったので、暖かい日差しを浴びると、太陽の暖かさが有難くて、感謝の気持ちが込み上げる今日この頃です。年のせいでしょうか。ありがたやありがたや~

春は伸び伸びと過ごす季節です。野菜やくだもののような旬は人間の体にはありませんよね。でも、血圧が夏と冬で変わるように、体は自然に季節に適応しています。冬には冬の、春には春の過ごし方があるので、ちょっと意識してみると良いと思います。

春は、体を締め付けるように着込んでいた服をだんだん薄着にして、ゆったりした服装で、服の下で体が伸び伸びできるように心がけましょう。

厚着をしていると、肩を回したり、腕を上げたりするのも一苦労ですが、薄着になれば体を動かしやすくなります。

体を動かすと、血液の流れも良くなります。体を動かし、血流を良くして、冬の間に体にこもっているエネルギーや、留まっている老廃物など悪いものを、体の外に出せるようにどんどんめぐらせましょう。

春はデトックスの季節とも言われます。デトックスと言えば、一番体の老廃物を多く出すのは汗でも尿でもなく便、うんちです。つまり、快便が一番効率のいいデトックスです。便通がスムーズでない方は、体の中にいらないものが留まっていく一方なので、放っておかずに解消しましょう。腸のトラブルの原因は、睡眠不足、食事の偏り、食べ過ぎ、運動不足、ストレスなど・・・誰でもひとつやふたつ、全部?当てはまるようなものばかりですが、工夫して解決をめざしましょう。