本場フランスのアロマ体験

folder日常あれこれお知らせ

こんにちは。院長の伊木です。

以前から店内でアロマを使っています。香りに敏感だったり、苦手な方もおられますので、ほのかに香らせるように気を付けていますが、来店されるお客様や、飛び込み営業の方にも時々、良い香り!と言っていただけます。

先週から新しく、フランス製のエッセンシャルオイルを使い始めました。日本ではアロマと言えば癒し、リラクゼーション目的で楽しむものという考えが一般的かと思いますが、フランスでは悩みや症状を解消する自然療法として昔から生活の中に取り入れられていて、ちょうど日本で言う漢方薬のような位置づけなのだそうです。

改めて考えてみると、香りってすごくないですか。目に見えない香りの成分を鼻が感知して体に作用しているんですよね。香りで落ち着いたり、明るい気分になったり、時には危険を察知したり。数年前にはアロマで認知症対策ができるとテレビや新聞で注目されましたが、単なるブームではなくこれからますます活用されていくと思います。この機会に癒しに留まらないアロマの可能性について少しずつ学び始めました。

店内で使い始めたアロマは、効き目重視のフランス製とは言え、香りも抜群で深みがあり、自然と深呼吸が増えました。原料の精油はエコサートと言う世界基準の厳しいオーガニック認証を受けています。植物の効果を高めつつ、体への作用を調節するように計算されブレンドされています。

ぜひ香りも楽しみにご来店ください!お待ちしております!