モンステラの植え替え

folder日常あれこれ

こんにちは。院長の伊木です。

先日、モンステラの鉢を植え替えました。開院祝いに頂いてから8年、特別な手入れをしなくてもきれいに葉っぱを広げていましたが、ここ2,3年で少しずつ元気がなくなってきていました。本当はもっと早く植え替えた方が良かったのですが、土の手配や植え替え作業の手間を後回しにしているうちに何年も経ってしまいました。

慣れた方にはきっと簡単な作業だと思いますが、初めての植え替えで、そこそこ大きなサイズのモンステラ2鉢となると、絶対失敗しないための下調べが必要です。虫が出ない土と言う譲れない条件もあります。調べた結果、観葉植物に向いていて、値段が手頃で、虫が出にくいという、赤玉土6:ピートモス3:パーライト1のバランスで進めることにしました。どれがどんな土かはさっぱりですが、水はけの良さ、酸性度などいろんな条件があるんですね。

いざ植え替えの時、根っこが腐っていたら諦めようと思いましたが一応大丈夫そうでした。ただ根は少ないように見えたので、新しい土で元気になるかは分かりませんでした。弱った茎を間引きして様子をみることにしました。

植え替えてから1週間程経った頃、嬉しいことに新しい茎が生えてきました。植え替え前も新しい茎は出ていましたが細くて貧弱でした。最近出た芽はぐんぐん伸び、片方の鉢では、なんと一番高いところまで伸びています。今のところ順調です。8年目にしてようやく手入れをしてあげることができました。末永く大切にしていきたいと思います。

一番上に見えるのが新しく出た葉っぱです